【シフォンケーキの販売】美味しい!赤ちゃんのお誕生日ケーキで気をつけるべきこと

赤ちゃんの誕生は家族だけではなく、周りの人たちにとっても嬉しい出来事の一つです。赤ちゃんの成長を一緒に喜び、祝うお誕生日は特別な日になることでしょう。しかし、初めて迎える一歳のお誕生日に、料理やケーキなど、どのような準備をすれば良いのかわからないママやパパも多いのではないでしょうか。離乳食を始める時期や成長の進み方は、赤ちゃんによってさまざまです。大人とほぼ同じものを食べられる子もいれば、そうでない子もいます。

どちらの場合であっても、せっかくのお誕生日ですから赤ちゃん自身に美味しいものを食べさせてあげたいものです。そこで今回は、シフォンケーキをネット販売するゆぅたんのほっぺたが、赤ちゃんのお誕生日料理の準備や、赤ちゃんのお誕生日ケーキで気をつけるべきことをご紹介します。

美味しいシフォンケーキはネット販売でも人気!赤ちゃんのお誕生日料理の準備について

緑色のシフォンケーキ

人によってこだわりがいろいろあるように、赤ちゃんのお誕生日に用意する料理も、家庭によって違いがあります。なかには昔ながらの縁起が良いとされる食べ物を用意したいと思う人もいるでしょう。

また、赤ちゃん本人はまだ料理を食べることができないので、大人が食べるものだけを準備すればいいと考える人もいます。大人が食べたいものであれば、お寿司やピザなど、お誕生日会にぴったりのメニューを準備しましょう。

縁起にこだわって準備したい場合は、一汁三菜の縁起が良い料理がおすすめです。代表的なものとして、「赤飯」や「鯛の焼き物」が挙げられます。また、紅白なますやレンコンを使用した「酢の物」や「煮物」なども縁起が良い料理です。このような縁起の良い会席料理を準備すれば、お誕生日のお祝いの場に十分花を添えることができるでしょう。

赤ちゃんのお誕生日ケーキで気をつけるべきこととは?

ロゴが描かれているシフォンケーキ

せっかくの記念すべき赤ちゃんのお誕生日なら、美味しいバースデーケーキを用意してあげたいと思うのが親としての気持ちでしょう。ただし、赤ちゃんが口にする食べ物には、気をつけてあげなければいけないことがあります。

ここでは赤ちゃんのお誕生日にケーキを用意するうえで、どのようなことに気をつけるべきなのか見ていきましょう。

赤ちゃんは成長途中なので、大人のように何でも食べることができるわけではありません。しかし、一歳のお誕生日で離乳食が始まっていれば、ほぼ大人と同じものを食べることができる子もいます。特にやわらかいケーキであれば、大人がそばで見守っていれば赤ちゃんに与えても問題ないでしょう。

ただし、脂肪分の多いデコレーションケーキは、内臓に負担をかけてしまう可能性があるため避けるのが無難です。

赤ちゃんのお誕生日ケーキでおすすめなのがシフォンケーキです。シフォンケーキであれば、脂肪分が含まれる生クリームやチョコレートクリームがついていません。赤ちゃんにも安心して食べさせることができるでしょう。

ゆぅたんのほっぺたでは、原料にこだわったシフォンケーキを販売しております。シフォンケーキに使用している主な原料は、きび砂糖、北海道産甜菜グラニュー糖や薄力粉、米粉など国産の素材中心です。しっとりふわもちのシフォンケーキは、赤ちゃんのお誕生日ケーキとしておすすめです。

赤ちゃんのお誕生日にネット販売の美味しいシフォンケーキを!

赤ちゃんのお誕生日におすすめのおもてなしには、赤飯や鯛の焼き物、煮物など縁起の良い料理が挙げられます。また、お誕生日の席を華やかにするためには、お誕生日ケーキもおすすめです。

大人が見守るなか、しっとりやわらかいケーキであれば赤ちゃんにあげても問題ないでしょう。ただし、内臓への負担を考えると、安心して赤ちゃんに与えることができるシフォンケーキをおすすめします。

ゆぅたんのほっぺたで販売するシフォンケーキは、原料や品質にこだわった、赤ちゃんでも安心して食べられるケーキです。店舗販売、イベント出店販売のほか、ネット販売も行っております。ネット販売でお誕生日ケーキをお探しの方は、ぜひゆぅたんのほっぺたをご利用ください。(グルテンフリー商品はアレルギー対応をしているわけではございません)

赤ちゃんでも食べれるシフォンケーキについて

赤ちゃんのお誕生日ケーキをお探しの方はゆぅたんのほっぺたへ

店名 ゆぅたんのほっぺた
住所 〒216-0035 神奈川県川崎市宮前区馬絹
電話番号 050-5359-4954
URL https://yu-tannohoppeta.jp/